あなたの痛みや不調の原因は

あなたの不調の原因

骨格が歪むと筋肉の負担が強くなりコリ、痛みを強くします

私たちは日常生活において、仕事の疲れ、姿勢のくずれ、悪い癖など

様々な原因により体が影響されています。

特に骨格の歪みがあると、バランスを崩してしまい回りの支えている筋肉や

関節に負担がかかります。日頃からこの負担にさらされると、

身体は少しずつ疲弊し、血流の低下、疲労物質の蓄積、筋緊張による硬結、

炎症などが起こりコリや痛みを発生させます。

このように骨格の歪みは、あなたが本来持っているはずの回復力の低下、

免疫力の低下につながります。

疲れが取れない

痛みが取れにくい

など身体の不調を引き起こす原因となります。

 

ストレスによる自律神経の乱れが体の回復を妨げます!

自律神経とは、日頃から働くことによって内臓の働きや呼吸など調整してくれています。これは自分で意識しなくても体の恒常性維持のため常にバランスを整えている神経なのです。

交換神経 活動的で主に日中優位になる

副交感神経 就寝時、リラックスしているときに優位

この二つの神経が、バランスよく働くことで人の体は一定の状態を保っているのです。

しかし・・・

近年の生活習慣の変化やストレス過多により、自律神経の働きが乱れ、「体の不調」だけでなく「心の不調」も増えてきているのです。

 

現代人は「セロトニン不足」

自律神経の乱れについて、特に問題とされているのが「セロトニン不足」です。

セロトニンとは脳内の神経伝達物質(脳ホルモン)です。

心の安定や自律神経の調整の働きがあります。

私たちは日々の生活でストレスを受け脳が疲労しています。

そしてセロトニンの分泌が悪くなり「心」や「体」に悪影響を及ぼすのです。

 

 

西島整骨院

〒814-0104福岡県福岡市城南区別府3-4-32